料金のご案内

当社では、下記のように考え、サービスをご提供しております。

​料金やサービスの範囲、実施時間(総時間・開始時刻)等のご相談は お気軽にお申し付けください。

 

【2019.12.15】一部のモバイル端末で、本ページがうまく表示されないことがあります。恐れ入りますが、その場合はPC版にてご覧ください。現在調査中で、早急に修正したく存じます。

御見積にあたっての考え方

 料金ご提案・見積の基本的な考え方をご案内します

遺品整理・生前整理・お片付けサービスともに、対象住宅・お部屋の広さ・位置・アクセス(接道)・階層(上層階か)そして物の多さと汚れ具合等によって必要な工数(人数×時間)すなわち、お見積が異なります。

必ず現地(現場)を拝見し、そのお宅での必要サービスや環境に従った御見積提示をいたします。

お見積は原則的には2~3日以内にご提示します。準備の関係上、もう少々お時間を頂戴する場合もございます。FAXやメールがございましたら、利用させていただき、無い場合は郵送とさせていただきます。

●物量の事前確認が不可能な場合

原則的には、お電話のみでの御見積はいたしません

特別な事情により現地で物量確認が不可能で、対象物件の写真等が充分に確認できる場合に限り、写真での見積が可能かどうかを判断いたします。お写真を拝見してからの見積可能かの回答になります。その場合でも現地の外観確認はできるだけさせていただきますので、ご住所地番・建物名や居室号室の明示は必要です。。

また、写真により見積に至った場合は「概算見積」にて提示、概算見積額の100%を5日前までにご入金をお願いいたします。

概算見積は、サービス実施後にご請求金額の追加があるものとお考えいただいて構いません。

また、お写真のご提供もなく、お電話でどうしてもお見積をという場合は、申し訳ございませんが、ご対応不可能です。

お電話のみでのお見積はトラブルになりやすいので、ご依頼主様のためにも原則的には承らない方針ですので、ご理解いただければと存じます。

基本料金

目安となる金額をご案内します。

料金の目安は下記の通りです。(広さ、作業員人数、税抜き価格)

1K:50,000円~

1DK:80,000円~

2DK: 1~2日→150,000円~

3DK: 2~4日→180,000円~

4DK: 3~5日→250,000円~ 

二階建ての一戸建ては、300,000円~となる場合が多いです。

​最小は50,000円(税抜)、ワンルームでモノが片付いている場合とご想像ください。

●時間単位でご提供できる軽微な作業

(写真アルバム整理、書類整理など、片付け不要品まとめ等、力仕事とならない室内作業の場合、スタッフ派遣のみのサービス)

1時間3,500円~(税抜)(1作業員あたり)(最小3時間より)

●搬出や移動、洗浄、分別等を伴う作業(標準的遺品整理)

1時間4,000円~ (税抜) (1作業員あたり)(最小3時間より)

総合的な御見積の場合は、分別は18,000円/人・日でご提案しております。

整理収納アドバイザー業務

1時間5,000円~ (税抜) (整理収納アドバイザー1級保有者)

●重量物搬出、トラック出動が必要な場合

作業員のマンパワー計算は1日単位となります。20,000円/人・日。

半日単位や時間単位での作業は前提としておりません。

別途、ボリュームによる撤去費用がかかります。

但し、最小単位は、3時間から。

​生前整理作業で、3回以上にわたる場合は 1回2時間を最小単位とします。

遺品整理作業では、前述の通り、時間単位ではお受けいたしません。

そのほかの費用

割増条件となるものをご覧ください

撤去費用: リユース・リサイクル、廃棄処分への手続きにあたり、建物または戸口から外部への撤去が必要な場合。

ボリューム(㎥=立米)あたりの費用を加算します。

5,000円~10,000/㎥ (物品の内容や状況により変更することがあります)

​車両費用: 1日単位で計算し、全日程の費用をご提案します。  

上層割増料金:2階以上で、不用品や家財を階段手運びで移動が必要な場合。階数および階段の広さ等により割増度合いが異なる場合があります。

アクセス割増料金:トラック類が横付け出来ない等の地理や交通アクセス上の不便があり、手運び(徒歩)の負荷が増える場合 および10段以上の階段運びがある場合。

重量物作業料金:ベッド、ソファ、カラオケ機械、エレクトーン等楽器、冷蔵庫等の大型家具家電を取り扱う場合、別途費用。

養生費用: 1mあたり1200円、エレベータボックスは1基8,000円。

冷蔵庫内残存物:冷蔵庫内に3か月以上処分していない食品類が残っている場合、その量と状態により割増費用として5,000~15,000円を上乗せいたします。

エアコン撤去:エアコン撤去には別途費用が掛かります。1基9,000円ほかリサイクル券・運搬費用

環境割増: 虫の発生・汚臭・汚物など、作業員の健康状態を左右する環境と判断した場合は、割増料金を加えます。

特殊清掃料金: 特殊清掃は弊社提携先に外注の上 ご提案いたします。

梱包用品や保留品等の宅配便手配: 梱包用段ボールは実費をご請求いたします。残したいアルバムや手作り品など、現在までのご自宅にお送りする場合は、着払いまたは元払いお客様負担にてお願いいたします。

選別立会割増: 作業当日に「選別をおこないたい」という場合、その量によってですが、割増を設定する場合があります。作業工数の3割増し以上の負担があるため、その分を反映させていただきます。

リユース・リサイクル希望割増: ​「古着でワクチン」等、衣類等のリユース・リサイクルを社会貢献資源としたい、というご希望の場合も対応いたします。寄付の場合、梱包用の段ボール箱料金、宅配便費用が送付者(寄付者)負担となることが多い為、その場合は、別途料金をご請求させていただきます。

​本ホームページの「トップページHome」に記載した、「当社ではできないために、他社を紹介する」としている業務は、基本的に別途有料です。(例:ハウスクリーニングやクロス張替えなど)

お支払い方法(カード可!)

お支払い方法を選択できます

お支払方法は次の3つより。

① 3日前までに 口座お振込み

       (金融機関は 三島信用金庫 または ゆうちょ銀行)

② 3日前までに 現金お支払い 

  (対面お支払い、または現金書留)

③ 3日前までに クレジットカードでの決済 

   (Paypal, Square)

①の場合は、振込手数料はご負担ください。

②で、現金書留の場合は、書留送料等はご負担ください。当地着金が3日前になるようにご手配ください。

​③クレジットカードの場合、当社側がお客様のカード情報を知ることはありません。パソコン・スマートフォン等あてのメールアドレスに、電子請求書をお送りします。その内容に従って処理を進めていただきます。

​3日前ポリシー:

スタッフ配置や機材手配等各種コーディネートの予定がキャンセルできなくなることもある為です。ご理解いただきたくお願い申し上げます。

割引等

その一言で、安くできるかもしれません

ホームページご参照割引・チラシご参照割引 5%(20,000円まで、ご契約総額50万円以上の場合は30,000円適用)

リピート割引 10%(20,000円まで)

日程おまかせ割引 弊社に日程設定をおまかせいただける場合は、最大25,000円の割引を行います。連続した日程での作業とならない場合もあります。

​※葬儀社のご紹介により割引5%が使える場合があります。お世話になった葬儀社様の名前をお知らせください。

​※割引は併用できない場合もあります。

キャンセルの場合

キャンセルしたい場合には?

お支払方法に記載しました通り、「3日前着金ポリシー」を設定しておりますので、これに準じてサービス料金のお支払が無い場合は「キャンセル」になることもございます。

キャンセル料金は原則的には発生いたしません。

例外として、外注するサービスが必要であった場合、その外注先よりキャンセル料を請求されたときには、ご依頼主様にその額をご請求させていただきます。

弊社のサービスのみの場合は、キャンセル料は発生いたしません。

「3日前入金ポリシー」にしたがって、請求書に記載する支払期限(原則/銀行営業日で3日前)までにお支払いが確認できない場合は、未着金のご連絡(メール、電話等)をさせていただきます。

その時点で、作業着手に対して「保留したい」というご希望で意図的にお支払いされていない場合は、いったんご契約そのものをキャンセルさせていただき、スタッフ配置や機材等は無効にいたします。

また、早いご入金の後にキャンセルが発生した場合は、作業そのものが保留にならなければ、ご入金額はお預かりして改めて日程のご相談をさせていただきます。

作業時期未定(保留)となった場合は、いったんご返金致します。返金にあたっては銀行口座振り込のみとし、振込手数料のご負担をお願いいたします。

費用を抑えるには

できるだけ安価におさめるためのポイント

1.事前に片付けを進めておくこと

 

①中古品の買取査定が可能と思われる物はご自分で手配する

例:時計や宝石等は持ち帰りやすいアイテムです。

事前に持帰り、ご自分で高い価格をつけてくれる業者を探すことができるはずです。

②「残しておきたいもの」には明確な印をつけておく

例:明確な印、というのは、赤・青・ピンクなどはっきりした色のこと。

わかりやすい養生テープ等を使い、そのモノにしっかり貼り付けておくことです。

作業者から見て困るのは、透明テープ、白黒グレー、うす緑(汎用)などの色のテープ使用、

残すもののうえに固定することなくフンワリとメモを残される場合、落ちてしまっていたりするとさあ大変。床にある「残す」というメモをどうしてよいものか。

③メモよりも画像。

写真画像などをメール・メッセージ送信いただくことにより、「これは残す!」ということが誰にも間違いなく理解することができます。

メモの場合は、「残す」「要」「すてない」等、表現がバラつく場合もできたら避けてください。複数の方が印付けをする場合、このようなことが良くあります。

お客様により、事前に仕分けがすんでいて、かつ、その運び出しまで完了されている場合は、費用も確実に安くなります。

 

2.立会に参加して「物を見てから決めます」ということを避けること

物を見てから決める、という範囲を最小限にしていただくことをお願いしております。

3.電気・水道等の状況は事前に確認し、手配を事前におこなっておくか、事前に当社への手配依頼をおこなっておくこと。

Please reload

ご事情は考慮しますので、お気軽にご相談ください。

お問合せ
​メール
​メールする
  • Facebook Clean
​電話する

TEL 0120-35-9930

土日祝・夜間ご遠慮なく

©株式会社かんどうサービス2020    Aquestes pàgines  estan fetes per la propietaria graciès a wix.com