中古メガネの寄付~本当のリユースリサイクル

このたび、伊東ライオンズクラブ様に、中古メガネを約350本、寄付いたしました。


中古メガネは意外にたくさん出てきます。

メガネ愛用者の方は、お一人でも何本も持っているもの。割れない限り捨てない方が殆どです。


私も15年くらい前は、月~金曜日毎日ちがうメガネをかけて会社に行っていたため、知らないうちにちょっと話題になっていたみたいでした。ある日社長に「若菜さんは一体何本メガネを持っているんですか」と聞かれましたし、女性社員には「水色のが一番好きです」と言われ、驚きました。


中古メガネの回収、リユース・リサイクルは、全国チェーンの大手眼鏡店さんが、海外への寄付として大きなキャンペーンを何年もやっていましたが、残念ながら終了してしまったようです。おそらく、コロナ禍で発生した海外輸出の停滞(船便の確保)等の問題も影響しているのではと。


メガネ屋さんルートが閉ざされ、ずっと集め続けたメガネをどうリサイクルしたらよいか、ある日調べまくったところ、ライオンズクラブ様にたどりつきました。現在の井戸清司会長とも既知の間柄であったため、ご提案したところ検討、受け入れしてくださいました。ライオンズクラブ様が一定の費用をご負担のうえ、実際に使えるメガネとなって旅立てるようです。

今後、ライオンズクラブ様からの発表もあると思います!(乞うご期待)


中古品の買取ビジネスもかなり普及してきました。

買取後に転売される中古品が多いと思いますが、「寄付」ってやっぱりなんだか、やってうれしいし、モノを無駄にしていないんだな、そういう感覚になります。

「困っている人を助けたい」…いうのは簡単なのですが、ビジネスにはなりにくい部分もあります。中古品をいくら安く売っても、買えない人もいます。

私共は、こうして、割り切って「寄付」。もちろんタダです。

販売とちがって、買い手の方、ユーザーのお顔やご様子はわかりません。

でもきっとどこかで活かされると信じています!


お知らせ
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
タグ
まだタグはありません。