検索
  • かんどうわかな

介護事業所さまを訪問


★昨日(11/21)、伊東市内の「社会福祉法人 城ケ崎いこいの里」(伊東市富戸)を訪問、「いこいの園」ケアマネージャーの皆さまに、かんどうサービス事業部の自己紹介させていただきました。お忙しいなか、皆様、そして竹安広峰理事長、ありがとうございました。

引き続き、同法人の「奥野苑」(伊東市荻)にもご連絡いただき、その足で「奥野苑」様にもご説明させていただきました。…奥野苑様では、申し込み中の私の父のこともついでにお話し…(^-^)

★二事業所からは「伊東市内に根をおろしている会社、身元がよくわかる会社がこのサービスをやってくれるのは安心だ」というご意見をいただきました。完全なる新事業体による新事業ではなく、貫洞建材土木㈱のバックアップがある中でこの事業をスタート出来ていることに、本当に有難いと思いました。貫洞建材土木㈱は、創業五十周年超、伊東市の仕事も受けていますし、道などで見かけることもあるからでしょう。

★過去に「便利屋」「整理業」という方々に、入居者のご自宅お片付けを依頼され、結果として嫌な思いをされたこともあったという話も伺いました。お見積と請求額が全く違う、そのようなお話のようです・・・。

遺品整理業は参入の敷居が低い業界、その分、今までも多くの「不法投棄」や「追加請求・高額請求」「貴重品紛失(持ち去り)」等の問題があり「けしからん者たち」が横行していたのも事実。残念ながらつい最近も報道がありました。11月13日(月)のANNスーパーJチャンネル(ニュース)で、北海道の業者が、回収した遺品の不用品を、全く異なるリサイクル業者の廃棄物回収ボックスの中に投棄していて逮捕され「分別するのが面倒くさかった」との弁。依頼主は「適正に処分していると思って頼んだのに・・・」と語っていたと。キャスターの渡辺宣嗣さんはご自分の経験では「お焚き上げもしてもらえて報告してもらったのに」と眉をしかめていました。

同業者として大変残念なことです。

同じ伊東の中でそういう思いをされた方々がいらっしゃったことも大変憤りを感じます。

★★明日は、伊東から名古屋まで日帰りで、生前整理の講習に行ってまいります。

静岡県をよく知らない方は、伊東~浜松というのが、東京に行くより全然遠いことにびっくりされますが・・・明日はもっと遠いところです。

私は一時期、伊東から毎日新幹線通勤で東京・千代田区まで通っておりましたし、沼津からも4ヶ月ほど通ったことがありました。(港区)

どちらのルートも、毎日同じ便で同じ場所に乗る定例メンバーもいました。伊東も沼津も首都圏通勤圏内、でも名古屋や浜松に通うのはちょっと無理ですね。


44回の閲覧
お問合せ
​メール
​メールする
  • Facebook Clean
​電話する

TEL 0120-35-9930

土日祝・夜間ご遠慮なく

©株式会社かんどうサービス2020    Aquestes pàgines  estan fetes per la propietaria graciès a wix.com