お片付け代行サービス

引越し前のお荷物整理のお手伝い、ご高齢者のお一人暮らしやご夫婦世帯の整理収納お手伝い、蔵や書斎、本棚の整理、衣服の整理等 承ります。

また、整理収納アドバイスを受けて 整理収納を改善したいという場合にも。

簡単なお庭の手入れ(草刈、伐採などで、庭師や植木屋さんに頼むほどではないお仕事)、家の外回り玄関回りの片付け、ゴミの分別や不用品の回収、承ります。但し、室内の片付け作業の追加として実施します。

お片付けサービスは、ご依頼主様の作業をお手伝いする形で、連続する数回のサービスとしても実施できます。たとえば、毎週〇曜日に3時間、4回かけて、二階を片付けたい、などのご要望です。

ご依頼主様が莫大な物にひとりで立ち向かうのが大変だ、と思ってしまうようなケース、仕分けの仕方がわからない、体力的に不安だ、一気に行わなくてもよい、少しやってもらって、あとは自分のペースで出来ることを加えていきたい、というような考え方の場合にお勧めです。

​但し、この場合でも、2ヶ月、4ヶ月と続けるのではなく、3回程度で区切って、出来る範囲で進めてゆくことがよいと考えております。

​お片付けの中で出てくる、小銭類、切手、古い年賀はがき(未使用)なども、お預かりして、出来る限り換金するお手伝いもします。(手間賃としての手数料は発生します)

捨てよう捨てよう、言うのは簡単。誰が実行しますか?

● 整理収納"のみ”のサービスとの違い ●

片付けや整理収納サービスも、この数年で普及がめざましく、「お金を出してプロに頼む」ことの効率よさが理解されてきています。私共も、遺品整理・生前整理のずっと手前に位置する「いつもの住まいのお片付け」が広がることには大歓迎です。

​しかしながら、収納・片付けコンサルタント系は、「指導タイプ」「共に作業」「代行」と色々なスタイルがあっても、そこで出た”不用品・不要物”の行き場まで責任をもって担当してくれるところは少ないかもしれません。

​"「捨てる」に分けたものは、お客様がご自分で、来週捨ててくださいネ、ではさようなら” で、できる人(お客様)ならばいいのですが、私共は「ゴミ屋敷」「汚部屋」住人の方々は、それが出来ないからそうなってしまうのでは?と心配する次第です。私たちはもう一歩踏み込んだお手伝いをします。

​私共は、リユース(再利用)・リサイクル(資源として再活用)をベースにしながらも、お客様の不用品を撤去するまでが仕事と考えています。

お問合せ
​メール
​メールする
  • Facebook Clean
​電話する

TEL 0120-35-9930

土日祝・夜間ご遠慮なく

©株式会社かんどうサービス2020    Aquestes pàgines  estan fetes per la propietaria graciès a wix.com